プルーストクリーム使い方ガイド|正しい塗り方&注意点を解説!

この記事ではプルーストクリームの正しい使い方や使用する際の注意点などを解説していきます。

せっかくプルーストクリームを使うなら、その効果を最大限高めたいですよね。なのでプルーストクリームの正しい使い方を押さえることが大事です。

逆に今回解説する内容がきちんと出来ていないと、せっかくお金を払っているのに思ったような効果が得られなくなるかもしれません…。

ということでプルーストクリームの使い方をしっかりマスターしてみてくださいね!

 

プルーストクリームの正しい使い方

まずは以下の使い方をしっかり押さえながらプルーストクリームを使うようにしましょう。

プルーストクリームの使い方

  • 塗る前に脇を清潔にしておく
  • 適量を手に取って朝晩2回塗る
  • 必要に応じて重ね塗りをしたり追加で塗る

これらのポイントについてもう少し詳しく解説していきますね。

 

①塗る前に脇を清潔にしておく

プルーストクリームの効果を最大限高めるために、まずは以下のポイントを意識しながら脇を清潔な状態にしておきましょう。

  • ボディソープをしっかり泡立てて優しく洗う
  • シャワーで汚れをきちんと洗い流す
  • シャワーが浴びれない場合は、ウェットタオルや肌に優しいデオドラントシートなどで汗や汚れを拭き取る

すべての入口になる大事なポイントなので、まずはこれらを守ってくださいね!

 

②適量を手に取って朝晩2回塗る

次に脇全体に行き渡るくらいの量を手に取り、朝晩の2回脇に塗ります。

量の目安は説明書や公式サイトに特に書かれていないので最初は迷うかもしれませんが、とりあえず上の写真のように小豆大ほどの大きさを塗れば脇にも十分行き渡るでしょう。

あとはあなたに合った使用量を見つけて、毎日使い続けてみてください。

 

③必要に応じて重ね塗りをしたり追加で塗る

特にワキガの症状が重い人や日中に臭いが心配になる人などは、重ね塗りをしたり追加でプルーストクリームを塗るといいでしょう。

重ね塗りは一度クリームを塗った上からすぐにもう一度クリームを塗る方法です。この塗り方によってプルーストクリームの成分をしっかり行き渡らせることができます。

また、日中に追加でプルーストクリームを塗るのも効果的です。その場合は肌に優しいデオドラントシートでなどで脇を清潔にしてから、クリームを塗るようにしてくださいね。

 

プルーストクリームの使い方における5つの注意点

プルーストクリームを使う際には、以下の点に注意しながら使うようにしてください。

  1. 肌への強い刺激に気をつける
  2. 使用量や使用回数はきちんと守る
  3. 異変を感じたらすぐに使用を止める
  4. シャワーでしっかりクリームを洗い流す
  5. 制汗剤と併用しない

これらを守らないとプルーストクリームの効果を半減させてしまうかもしれません…。順番に内容を解説していくので、ぜひ守ってみてくださいね!

 

①肌への強い刺激に気をつける

肌への強い刺激は汗腺の働きを活発にさせ、臭いの原因となる汗の量を増やしてしまう原因になりかねません。例えば以下のような行為は肌に刺激を与えるので要注意です。

  • 脇をゴシゴシ強く洗う
  • タオルやウェットシートなどで脇を強く拭く
  • 刺激の強いウェットシートを使う

これらが原因で臭いが強くなる可能性もあります。ですので脇を優しく洗ったり、刺激の少ないウェットシートを使うなどを意識してみてください。

 

②使用量や使用回数はきちんと守る

プルーストクリームに限った話ではありませんが、使用量や回数を守らずに使って思ったような効果が得られない人は意外と多いです。調べてみるとどうやら節約したくて量や回数を減らしているみたいですね。

ワキガクリームはたしかに価格はそこそこするので、節約したくなる気持ちはわかります。ただ、量をケチるとやはり効果は半減してしまうものです。

なのでプルーストクリームの効果をしっかり実感するためにも、ぜひケチらずに使ってみてください。

 

③異変を感じたらすぐに使用を止める

プルーストクリームは肌に優しい成分が中心ですが、やはり合う合わないは人それぞれです。なのでもしも肌荒れなどが起きたら、すぐに使用を中止してください。

なお、プルーストクリームでは返金保証が用意されていますが、返金保証が適用されるのは未開封の場合のみです。クリームを使用した上での返金には応じてくれないので、その点は注意してください。

もし返金保証が適用されるワキガクリームがいいのであれば、以下の記事も参考にしてみてください。

使用済みでも返金保証の対象になる商品を紹介しているので、敏感肌の人でも安心して始められますよ。

 

④シャワーでしっかりクリームを洗い流す

プルーストクリームは効果が長続きしてくれますが、そうは言ってもクリームが長時間脇に塗ってある状態だと、毛穴の詰まりの原因にもなりかねません。

そして、毛穴の詰まりは菌の繁殖を招き、それによって臭いが悪化する可能性もあります。

ですので毎日リセットする意味でも、シャワーで丁寧にクリームを洗い流すようにしましょう。

 

⑤制汗剤と併用しない

制汗剤も併用するとプルーストクリームの成分と混ざってしまい、成分本来の働きをしなくなる可能性があります。

また、市販の制汗剤は肌を乾燥させてしまうものも多いです。そのため肌は潤いを保とうと汗をたくさん出すようになり、それが原因で臭いが強くなる恐れがあります。

これまで制汗剤に頼ってきた人であれば、制汗剤を併用しないのは不安かもしれません。ですがそこはプルーストクリームの効果を信じて使ってみてくださいね。

プルーストクリームには汗と菌を抑える有効成分が配合されているので、汗と菌をブロックして臭いの予防がしっかりできますよ!

\初回86%OFF!/

 

脇以外へのプルーストクリームの使い方は?

プルーストクリームは胸やデリケートゾーン、首すじ、耳、おへそなどの脇以外の部位にも使うことができます(※サポートセンターにも確認済み)。

脇以外にクリームを塗る場合も、使い方は基本的に脇に塗る場合と同じです。以下の点を意識しながら使ってみてください。

脇以外へのプルーストクリームの使い方

  • 塗る場所を清潔にしておく
  • 朝晩2回クリームを塗る
  • 必要なら重ね塗りをしたり日中も追加で塗る
  • 汗腺が集中する場所(胸なら乳輪、デリケートゾーンなら陰毛付近)を中心に塗る

ちなみにデリケートゾーンに塗る場合ですが、粘膜部分は過敏な場所なのでここには塗らないようにしましょう。

 

プルーストクリームの使い方に関するQ&A

デリケートゾーンに使う場合、陰毛は処理した方がいい?

陰毛がない方がクリームが肌に行き渡りやすいので、可能なら陰毛は処理した方がいいです。

ただ、処理が難しい場合は陰毛の上からクリームを塗っても問題はありません。肌になじむように丁寧に塗り込むことで、効果は十分感じられます。

関連記事:プルーストクリームはすそわきがに効く?デリケートゾーン利用者の声は?

男性が使う場合は脇毛を処理するべき?

脇毛を処理した方がクリームもしっかり浸透するので、処理できるのであればベストです。

ただ、脇毛の上からクリームを塗っても効果は感じられるので、脇毛の処理が難しい方はそのままクリームを塗ればOKです。

妊娠中や授乳中でも使える?

問題なく使えます。ただ、もし心配なのであれば医師に相談してから使うようにしてみてください。

子供が使っても大丈夫?

プルーストクリームは肌に優しく安全性の高い成分が中心なので、お子さんでも問題なく使えます。実際、家族でプルーストクリームを使っているケースも多いみたいですよ!

使用期限はある?

未開封の場合は3年で、開封後は1年となっています。ただし、高い効果を実感するために、開封後はできるだけ早く使った方がいいでしょう。

 

プルーストクリームの使い方についてのまとめ

今回はプルーストクリームの正しい使い方や注意点などを詳しく解説しました。

脇を清潔にし、使用量や回数を守るという基本的な使い方を押さえれば、ワキガへの効果もしっかり感じられるはずです。今回解説した内容を意識しながら、プルーストクリームの効果を高めてみてくださいね!

\初回86%OFF!/

>>プルーストクリームの口コミもチェックする