昨日は赤坂の国際医療福祉大学で新型コロナウイルスワクチンを接種した。事務所から徒歩で30分弱だ。早朝ウォーキングと合わせて25千歩強。ウォーキングは週2回は休むことにする。今朝も4時過ぎから2時間ウォーキング。金曜日は雨模様のようだ。今週は日火水木土と週5日はウォーキングディだ。

3時50分には接種会場に着いた。港区の職員の皆さんや山王病院の医師・看護師の皆さんが、ご親切に、手際よくご対応してくださったので、4時20分には会場を後にすることができた。私は接種後は特に異常はなかったが、中には気分が悪くなった人もいた。1回目よりも2回目がその傾向があるようだ。私の2回目は3週間後の6月22日になった。

ワクチンは万能ではないだろうが、無防備よりもずっとましだろう。オーストラリアの女子ソフトボール選手たちが第一陣で群馬県太田市に入った。もうオリンピックはやるのだろう。私は中止派だが、政府や都、オリンピック委員会はもう後には引けないというところのようだ。まるで太平洋戦争前夜のようなところがあるが、いくら反対してもどうしようもない。アスリートのためと思って静観することにしよう。盛り上がらないオリンピックになる。

無理くりやるオリンピックだが、OUEN塾はそういうわけにはいかない。
今秋9月予定の[OUEN塾in金沢/石川]はオンラインと思っていたが、事前活動のこともあり、延期することにした。来年2月とも思ったが、万全な態勢で望みたいこと、オンラインはどうしても薄っぺらになってしまうことを考えると、来秋9月にオフラインで開催しようと思う。 この7月にコアの学生リーダーに集まってもらって、学生主体のOUEN塾をどうしたらできるか考えることからスタートしたいと思う。 昨夕はワクチン接種の後、コアのリーダーとZOOMで打ち合わせして、その方向で進めようということになった。

協賛企業は、現在のところ30社だが、企画内容をグレードアップしたらもう少し増加するのではないか。福岡のOUEN塾の発展系として、来秋9月に、石川で第1回オフラインOUEN塾を開催したいと思う。

ちょうど、今は4時半前。これから7時前まで2時間ウォーキングをスタートさせよう。これが私の日課になってしまった。無理せず健康を志向しようと思う。

小林 博重