緊急事態宣言が1ヶ月延長され、3月7日までになりそうだ。致し方ない。私の周りでも少しずつコロナ感染者が出てきた。有名人や身近な人が感染すると、急に自分ごとになってくる。そして、その防御対策の次元は一段も二段もアップする。自分勝手なものだと思う。

友人の中川美和子お姉さんから「私たちは基礎疾患がある高齢者なのだから、くれぐれも気をつけましょう」とLINEをいただいた。

お互いがLINEやメール、電話などで声を掛け合うことは、意識が高まり一層真剣にコロナ対策をすることになるのだ。人は独りではないと思うことだ。

彼女とは生命保険営業で、私は明治安田、彼女は日生と会社は違ったが、人生論を語り合う気が合う「戦友」だった。

「戦争」は、人間同士が殺しあう、醜くくレベルの低い争いであるが、21世紀はその戦争を卒業し、人類皆んなが人類共通の敵と戦う「コロナ戦争」くらいにしたいものだ。人類がそんな戦友同士になってほしいと切に思う。

3月7日まで緊急事態宣言延長ということは、少なくとも2月は「じっと我慢」の1ヶ月になる。
ちょうど九州・長崎IRが一段落して次のステップに進んだこともあり、IRを起爆剤としてOUEN Companyのスタートとしようと思う。

OUEN Companyは、私の個人会社Mapと同じく、ビジネスコラボレーションサポートやビジネスマッチングを目的とするが、その拡がりは格段に相違する。

OUEN Japanの思想である「敬天愛人」「友だちの友だちは皆友だち」「情けは人のためならず」をベースにして、お互いを応援し合う「応援人生」を貫くことなのだ。それが無限の拡がりにつながるのだ。

5日には、私個人のホームページ[OUEN DANCHO]のリニューアルの打ち合わせをする。OUEN Companyのコーナーを作り、そのベースとするのだ。緊急事態宣言中に作り上げたいと思う。

小林 博重