今朝は2時前に目覚めた。いつもはもう一回一寝入りして、4〜5時まで眠るのだが、今朝は目が冴えて、2時半には事務所に出かけた。身体の声に逆らわないのがストレスは溜まらない。この点、一匹狼は気楽な稼業だ。サラリーマンはそうはいかない。

今日はZOOM MTGが2つ入っているだけだ。緊急事態宣言中だからということもある。ZOOMだけなら半分休日のようなものだ。朝が早すぎたこともあってあまり調子に乗らない。こんな時は、何もせずに自宅で休むことにしよう。チコちゃんも「ボーッと生きてるんじゃないよ」とは言わないだろう。

人間は独りでは生きていくことができない。いくら一匹狼になったとしてもガチガチの組織に属していないだけで、仕事は緩い組織を作ってしなければならない。その「緩い組織」でも人間関係が付いて回るから、どうしてもストレスは溜まる。そこで考えた。 私が中心になる組織ならそうでもないだろう。そうでなければ、ガチガチの組織と似たり寄ったりだ。

今、私は、いくつかの「緩い組織」に関わっているが、やはりストレスがない組織でないと、なんで独立したのか、独立した意味がない。 組織で悩ましいのはやはりほとんどが人間関係だろう。私は気にしないような性格と思われることが多いが人一倍この人間関係を気にする性格なのだ。

緊急事態宣言中にOUEN Companyの構想を固めようと思う。その下地はできている。OUEN Companyは、OUENをサポートしていただく企業の集団だから、それもれ歴とした「緩い組織」なのだ。それも私が中心にいる組織だ。しかし、私は組織の頂点ではない。ヒエラルキーの組織ではない。フラットな和気藹々とした組織にしていきたいと思う。

OUEN CompanyとOUEN塾リーダーがどのような形で交流するのか。
コロナ禍では、今までのOUEN塾は開催できない。新しいOUEN塾を考えたいと思う。
まずはOUEN Companyの確立だ。盤石なOUEN Companyにしたい。それから、OUEN塾のことを考えよう。

小林 博重