緊急事態宣言モードに突入する。

  • LINEで送る

緊急事態宣言が関西のみならず、福岡はじめ全国に拡がろうとしている。そして、2月7日に解除されるだろうという有識者は一人としていない。この闘いは長期戦を覚悟しなければならない。

私は昨日、来週の九州出張、再来週の金沢出張を全てキャンセルした。
先方からのキャンセルがあってアポが虫食い状態であることもあるが、東京から来る人間と会うことはリスクがあると思うのが皆さんの本音だと思うので、こちらから「申し訳ないが緊急事態宣言中なので」とお話しすると、ホッとされる。 また、どうしてもという案件はwebで対応することもできる。そんなことで、思いの外、スムーズにキャンセルに応じていただいた。

このキャンセルで、私も本格的に緊急事態モードに入った。
今回、万全の体制で出張すると覚悟する以上に、事務所に閉じこもることにしよう。そして、小池知事の言いつけを死守しようと思う。私は思い込んだら一途の性格であり、今回の長丁場はコロナに負けるわけにはいかない。

1月5日の人間ドックの結果が自宅に届いた。一年前の前回と違うのは、血糖値が大幅に高くなっていたことだ。以前もそういうことがあったので、体質的にそうだと流すわけにはいかない。100年現役人生を目指しており、あと32年の現役人生が残っているのだ。

痛風と少し高めの高血圧が私の持病だが、これに糖尿病予備軍が加わった。こうしてどんどん持病が増加してくる。
今日、掛かりつけの藤田クリニック(南青山)で尿酸値と血圧を下げる薬に加えて、血液中の中性脂肪を低下させる薬が増えた。
この他に健康食品も2種類飲んでいる。元気な私ですらこうなのだ。これからも日本の医療費はどんどん増えていくだろう。

これから気をつけること
⑴野菜を多く食べること。
⑵補助食品として、野菜ジュースや青汁を飲むこと。
⑶カップ麺は極力食べないこと。
⑷早食いはしないこと。よく噛むこと。
⑸適度な運動を継続すること(ずっと続いているウォーキングを続けること)。

とにかく、あと32年弱の現役人生であり、52年弱のピンピンコロリ人生なのだ。そのために気合を入れて、健康に一層留意することだ。

小林 博重

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。