2019年 10月 2日の投稿一覧

「微笑みと謙虚」=「失意泰然 得意淡然」

故米長邦雄さんの勝負哲学は「微笑みと謙虚」だった。「失意泰然 得意淡然」と同意だ。

思い通りにいかない時はどっしりと構える。
調子がよい時は驕らず慎ましい態度でいる。

不調のときこそ笑い、運が上向きの時は腰を低くする。

また、米長さんは、49歳11ヶ月で名人になった時の箴言に「女神に好かれさえすれば、私だって名人になれる」がある。

ほとんどの人間は凡人であり、天才は私たちとは別の人間だと思う。しかし、人生哲学の持ち方によって、天才の域にまで到達することも不可能ではない。

「微笑みと謙虚」
「失意泰然 得意淡然」

心したい箴言である。

小林 博重

第3回[OUEN塾in福岡・北九州]の協賛企業が固まる。

第3回[OUEN塾in福岡・北九州]は、来年2月11〜14日の4日間に亙り、福岡市・北九州市で開催する。
協賛企業は9月末締めで決定した。目標は30社以上だったが、結果は28社になった。
直接、就職活動に関わらないイベントであり、その点で学生が誰でも知っている大手企業は、1〜2回のお付き合いから、第3回は「もういいだろう」という思いを持っているのだと感じた。 北九州市産業経済局のご支援もあって、北九州市にあるB to B企業は何社か協賛いただいたおかげで、やっと昨年並みの協賛企業数になった。

OUEN塾は、学生リーダーが主体となって行うイベントであり、イベントが終了しても、学生リーダーが参加学生や登録学生へ企業情報をSNSで発信するとか、アプリで学生と企業とのマッチング手法を採用するとか、アナログとデジタルの有機的融合が不可欠と思う。学生主体であり、そのベースはぶらさないが、企業の思いも受け止めた取り組み方が不足していたと感じている。

また、[OUEN塾in金沢/石川]においては、来年夏に第1回の予定だが、私のふるさとであることもあり、既に20社を超える協賛企業が集まった。 これから学生リーダーの募集だ。
福岡・北九州の実績を踏まえて、より良いイベントにしたいと思う。

OUEN Japanは試行錯誤の中で少しずつ成長しているが、経験の中からの反省を踏まえ、不断の新たなチャレンジをしていかなければならない。

小林 博重