私が応援する福岡・北九州と金沢

  • LINEで送る

4泊5日の金沢出張を終えて、北陸新幹線「はくたか」で東京に帰ります。
「かがやき」の座席指定を取っていたのですが、訪問先が入り、自由席がある「はくたか」で帰ることになりました。各駅停車の「はくたか」でも16:50金沢発〜20:00東京着で3時間10分の乗車時間です。 お酒とつまみと夕食の弁当を買って、ほろ酔い気分で東京に帰ることができるのです。これでは、私の場合、小松からの飛行機では帰るメリットは全くありません。

北陸新幹線で金沢は完全に全国区になりました。京都の小型である小京都ではありません。金沢独自で堂々と全国に世界に打って出るところまで来ました。

OUEN塾に関しては、福岡+北九州の250万人の地方都市とは対抗する思い上がりはありませんが、全国どこにもない差別化した金沢の魅力は自信を持ってアピールできることだと思います。

私は、人生は個性の勝負と思っています。大きくても、どこにでもあるような人間や都市では、人を惹きつける魅力ある人や都市ではありません。 そんなことを考えると、私も金沢も同じようだなと、ちょっと嬉しい気分になります。

私が応援する福岡や北九州、金沢は、私と同期する親近感を持つのです。
好きになってナンボ、差別化できてナンボ。
これは人生とても同じこと。そんな人生を送りたいものです。

小林 博重

iPhoneから送信

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。