山本美沙さんとの久しぶりの再会

  • LINEで送る

北國銀行前田専務を訪問し、[OUEN塾in金沢/石川]の進捗状況をご説明しました。
石川県に絞ったこと、金沢市をイベント名に入れたことをお話しし、協賛のお願いとお取引先のご紹介をお願いしました。
前田専務からは、全てにおいてご了解いただき同行として前向きにご対応いただける旨、お話しをいただきありがたい次第でした。
また、前田専務から「石川県が後援いただく以上、金沢と加賀、能登とのバランスは大切だ。北國銀行の取引先で能登でご紹介したい会社もある」と。ありがたいことです。

夕方に、今年石川県県庁に入庁した、東大応援部後輩の山本美沙さん(金沢大学附属高校の後輩でもあります)を片町2丁目の「金沢富来」にて就職のお祝いをしました。能登のお魚を堪能し、楽しいひと時を過ごしました。これから、彼女が石川県のために頑張ってくれることを祈っています。

早いもので、明日は金沢星稜大学稲置理事長と金沢学院大学太茂野副理事長を訪問します。浦建築研究所の浦社長と鈴野専務にご同行いただきます。ありがたいことです。

応援とは双方向のコミュニケーションである。人のために尽くすことが即ち自分のために尽くすことである。
山本美沙さんと久しぶりに会って、楽しく応援談義をしました。歳は40歳以上違いますが、高校と大学のクラブの可愛い後輩です。

明日は4泊5日の出張を終えて東京に帰ります。たくさんいいことがありました。
また1ヶ月後の金沢出張を楽しみにして、金沢を後にしたいと思います。

小林 博重

iPhoneから送信

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。