今日(7月8日)から木曜日(12日)まで、4泊5日の福岡・北九州出張です。
油断はできませんが、九州では豪雨の峠は越えたようで、何とか5日間の出張の目的は完徹できるのではないかと思います。

今回の出張の目的は、以下のようです。
(1)OUEN学生リーダーMTG(福岡天神のアクロス福岡)
(2)OUEN学生リーダー候補面接(福岡と北九州)
(3)協賛企業候補訪問(福岡と北九州)

今度の全国的な豪雨は、昨年に引き続き北九州地域に被害をもたらしています。今日のMTGに参加できないリーダーもいます。これは、現代社会において、人類の驕り高ぶりに地球が悲鳴を上げ、人類に鉄槌を下しているのではないかと思ってしまいます。 やはり、人類は「自然を征服する」などという西洋的驕りから東洋的な「自然を畏敬し、自然の大きな流れに沿って自然と共生する」思想に立ち戻る必要があるのだと思います。

人類は未熟であり、そのため古今東西争いは絶えることがありません。
非武装中立が全てとは思いませんが、相手の立場を認め尊重することをベースに置けば、「争い」は自ずと減少してくるのではないでしょうか。少なくとも、私の周りから孔子がいう『恕の心=思いやりの心』を、まず私が実践することから、そのような「心優しく逞しい若者」が多く育っていくことに尽くしたいと思います。

小林 博重

iPhoneから送信