2016年 11月 16日の投稿一覧

「小林博重のポケット」を「ドラえもんの四次元ポケット」に近づける

Mapビジネスは、人と人と、企業と企業と繋ぐビジネスコラボレーションサポートです。

Mapが最高のパフォーマンスをあげるためには、唯一無二の得手である「小林博重のポケット」をあらゆる手を尽くして最高最強にしなければなりません。即ち、「ドラえもんの四次元ポケット」に如何に近づけるかということです。

平成20年5月にMapを立ち上げ8年6か月が経ちました。お蔭様で、ポケットの数と質の両方とも8年前とは比較することができないくらい成長し続けています。全て、支えていただいている皆様のお蔭です。私が人間的に成長することで、人を見る力ができ、ポケットの中身は皆様が一層喜んでいただくものに成長していることを実感しています。今日は2件のビジネスマッチングをしましたが、いずれもスムーズな話に進んでいくと感じました。

七転び八起き

苦を楽しむ

人に優しく、自分に厳しく

感謝と謙虚の心

世のため人のために生きる

また、明日も良いことがありますように!

神様、今日一日ありがとうございました。

小林 博重

人との出会いの不可思議さ

昨日、10年近く前にお会いした方とひょんなことで再会しました。私のアドバイザーから「ある人が小林さんにお会いしてご相談したいことがあるということなので、一度お会いする機会を作っていただけないか」とのお話をいただいたので、詳細をお聴きしてみると、私が以前にお会いした方でした。私の名刺ファイルにもその方の名刺が2枚ありました。お会いして、昔日を思い出し、一献を傾ける時間も持つことができました。いい出会いだったと思います。

この方は、私が信頼していた方の部下の方でした。その信頼していた方とも最近はお会いするご縁がなくて、その方にお電話してみようと何度か思ったのですがそのままになっており、ちょっと心に棘が刺さっているようなところがあったのです。この出会いがその棘を抜いてくれました。

この出会いが良かったことは、

1. 私が何か人のお力になれることがあると思ったこと

2. 信頼していた方のご連絡先を教えていただき、早速お電話でお話ししたこと。近々お会いできること

3. 私の温かい人脈がまた拡がったこと。これを機会に一層の人脈が拡がる予感が感じられたこと

教訓

世間は広いようで狭い⇒あらゆることは、廻り回って自分に返ってくる⇒善因善果、悪因悪果⇒人を大切にすることは自分を大切にすること、人のために尽くすことは自分のために尽くすこと

人との出会いの不可思議さを実感した1日でした。

小林 博重