一人マンションで誕生日祝い

  • LINEで送る

66歳の誕生日は北九州の1日でした。

学生リーダーに勧められて半年前からラインを始めましたが、その登録の折、生年月日も登録したのでしょうか。昨日は学生リーダー他、大勢の方からラインやフェイスブックで誕生日祝いのメッセージをいただきました。
北九州市立大学で北九州の学生リーダーの皆さんとのミーティングを行った際にも、皆さんから「団長、お誕生日おめでとうございます」とお祝いの言葉を言われてありがたいやらびっくりするやら。 こんな何気ない挨拶が人間関係をスムーズにするのですね。

学生リーダーとのミーティングの後、競馬場前〜(モノレール)〜小倉〜(JR)〜黒崎へ。黒崎からバスで三井ハイテックさんへ。 同社の人事教育部長ほか3名の方々にOUEN塾の説明と協賛の依頼を終えて、黒崎からJR快速で博多まで。
博多駅で駅弁とお茶に、ビールとつまみを買って、天神のマンションでささやかな誕生日祝いです。

こんな一人で祝う誕生日もまたいいものです。
44歳に銀行を退職し、七転八倒、紆余曲折を経て今日に至りましたが、その20年強の年月で私の価値観は180度変わりました。若い時に憧れていたことにさほど価値があるとは思わなくなりました。世間的には価値を認めていることでも、それはそれで私も認めても、それが私が目指す価値あるものとは考えなくなったということです。

「幸せは自分の心が決めるもの」と言われますが、自分の価値観が確立できていれば、そしてその価値あるものを目指して前向きに生きていけば、それが幸せなのだと思います。

そんなことで、66歳の誕生日は、今の私の価値観にはピッタリの記念日でした。

今日は出張の最後の日です。福岡女子大学での打ち合わせと学生リーダーとのミーティング、夕方は福岡県国際局訪問打ち合わせです。 羽田行き最終便で東京の帰路に着きます。今週も充実した1週間になったようです。

小林 博重

iPhoneから送信

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。