稲盛和夫さんの箴言

  • LINEで送る

66歳の誕生日に当たり、稲盛和夫さんの箴言を改めて心に刻みます。

人間は自らの心を高めるために働く。

人のために尽くすことが人をつくる。

神様が手を差し伸べたくなるほどに一途に仕事に打ち込め。そうすれば、どんな困難な局面でもきっと神の助けがあり、成功することができる。

充実した人生を送るためには、「好きな仕事をする」か「仕事を好きになる」かのどちらかしかない。

利他の心で判断すると、「人に良かれという心」ですから周りの人みんなが協力してくれます。また、視野も広くなるので正しい判断ができるのです。

よい仕事をしていくためには、自分だけのことを考え判断するのではなく、周りの人のことを考え、思いやりに満ちた利他の心に立って判断すべきです。

小林 博重

iPhoneから送信

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。