昨日(6.26)、東京ガーデンパレスにてOUEN Japan 理事会を開催しました。
梶山千里先生(福岡女子大学理事長兼学長)をはじめ、理事・監事全員にご出席いただきました。

OUEN Japan は平成26年1月の設立から4年半が経ちましたが、漸くOUEN塾とOUEN HOUSEの何れの事業も方向性が見えてきて軌道に乗りつつあります。 理事の皆さんには、そのことをご理解いただいたことと思います。

経堂にあるOUEN HOUSE は6室全室埋まっており、入居者からの評判は高く全員が更新手続きを済ませました。

OUEN塾は、福岡に於いて、この2月に第1回を開催することができました。
第2回は、来年2月に、北九州市も加わって、福岡市と北九州市の2拠点での開催になる予定です。

また、私のふるさとである石川県でのOUEN塾は、OUEN塾in金沢/石川のネーミングで、金沢を中心とした石川県の地域活性化とグローバル化推進の一助となるべく、来秋(9月下旬)に開催したいと考えています。

第1回[OUEN塾in福岡]の開催は、初めてのことでもあり、問題点はいろいろ出てきましたが、これは開催して見なければ分からなかったことです。 北九州市や金沢/石川への拡大は、この第1回があってのことです。
開催すると宣言した以上、不完全であっても開催して実績を残すことの意味は、このような拡がりに繋がっていくことなのだと強く実感しました。

二生15歳の若輩者としては、第1回[OUEN塾in福岡]開催に漕ぎ着けることに至ったのはご協力いただいた企業・大学・自治体の皆さんは勿論のこと、困難を乗り越えてくれた学生リーダーの皆さんに依るところが大きいものがあると深く感謝するものです。ありがとうございました。

小林 博重

iPhoneから送信