18〜19日は北九州市と福岡市の出張です。
今日は、北九州市産業経済局国際ビジネス政策課を訪問し、【OUEN塾in福岡】の第1回の実績報告と第2回の計画の説明です。

第2回は、福岡県の二大都市の地域活性化イベントの位置付けにしたいと思っています。
北九州市は人口100万人弱の北九州工業地帯の中心都市であり、福岡市は人口150万人強の東アジアに開かれた九州の中核都市です。新幹線では、小倉と博多が約20分の近距離であり、市を超えた地域の活性化を目的とするOUEN Japan ならではの企画にしたいと思います。

夕方には福岡市に入りMapビジネスのミッションであるビジネスコラボレーションサポートです。
ボランティアとビジネスがブレンドしているのがMap&OUEN Japanなのです。

羽田10:15発のJALですが、朝の通勤ラッシュを避けて5時半には事務所を出て、6時半には羽田空港に到着します。出発までの4時間弱は朝食と待合室でのデスクワークの時間です。何事も早め早めがビジネスの基本であり、そのような心掛けがミス防止にもなります。

明日は天神のアクロス福岡3階のこくさいひろばで学生リーダーによる第2回【OUEN塾in福岡】キックオフミーティングです。 福岡と東京のリーダー10人が集まり、パワーアップしたOUEN塾の開催に向け積極的前向きなミーティングが行われると思います。 1年前のキックオフでは皆さん不安だらけだったと思いますが、どん底から這い上がった実績で彼らは自信がつき、逞しくなりました。 若者が日々育っていく姿を見ることはこの上ない喜びです。このNPOを立ち上げて本当に良かったとつくづく思います。

第2回は来年2月開催ですが、第1回の金沢・富山は来年9月を考えています。

今年来年は、福岡・北九州と金沢・富山の毎月の出張で多忙な年になることでしょう。若い力と触れ合うことで彼らの元気とバイタリティをせいぜい吸収したいと思います。

小林 博重

iPhoneから送信

iPhoneから送信