職業の社会的意味

  • LINEで送る

昨日と今日はOUEN塾in福岡のフィールドワークです。4グループに分かれて各グループ、1日2社の会社訪問です。

会社訪問に際して、昨日の講師の皆さんのお話が学生にとって早速参考になったようです。

OUEN塾in福岡は、福岡の企業を知ることで、学生たちが一層福岡に愛着を持って福岡の地域活性化に貢献することをミッションとしています。 それは学生たちが職業を通じて、これからの自らの生き方を発見することでもあります。

働き方は生き方であり、自らの価値観を確立することでもあります。OUEN塾は単なる「良い会社選び」という就職のノウハウイベントではなく「人生如何に生きるべきか」を追求するイベントです。この言い回しは決して大仰ではありません。哲学があってのイベントでなければならないのです。

学生は、近い将来に社会人として学窓を巣立っていきます。生活の糧としての職業と自分を磨くための職業の2つの観点から「働く」ことを考えることが肝要です。

生き甲斐としての職業
「人のために生きる」という観点が不可欠だと思います。なぜなら、自らの働きによって人が喜んでくれることは自分の心が豊かになることだからです。 まずは自分の周りを幸せにすること。家族、友人、仲間、それが拡がって地域、国、世界。
理屈ではなく行動です。頭でいくら考えても頭でっかちで成長しません。とにかくチャレンジして躓いて、反省して大きくなる。相手の立場に立って物事を考えることができるようになる。心が美しくなる。逞しくなる。優しくなる。真っ直ぐになる。もっと素直になる。

OUEN Japanは、若者たちがそんな心根の美しい人間に成長していくお手伝いをしたいと思います。
その第1歩が【OUEN塾in福岡】なのです。

今日は会社訪問の2日目。
今日もいい出会いと気付きがありますように。

小林 博重

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。